バイヤー(買主)の皆さまへ

良い品物を、適正価格で。仕入れが捗るプラットフォーム

KOMEHYOオークションは、2022年から提供する新しいオンライン入札システムと、品物の状態を詳しく確認できる「オンライン下見」「実地下見」を組み合わせ、効率的に仕入れができるオークションプラットフォームを運営しています。

  • コメ兵グループの歴史を通じて培った、精確な『鑑定眼』
  • 「オンライン下見」と「実地下見」が選べる
  • 高額商品を含む豊富な出品点数
  • 価格決定のプロセスがわかりやすくなったオークションシステム

KOMEHYOオークションの特長

1. コメ兵ホールディングスの歴史を通じて培った、精確な『鑑定眼』

コメ兵ホールディングスは、70年以上リユース業を営んできました。そのグループ会社であるKOMEHYOオークションは、その歴史を受け継いだブランド品を見る鑑定眼があります。
KOMEHYOオークションでは、出品されたお品物をプロの目線で鑑定していますので、安心してご入札していただけます。

2. 「オンライン下見」と「実地下見」が選べる

KOMEHYOオークションでは、全商材・各大会で「オンライン下見」と「実地下見」を開催しております。
また、出品されたお品物はすべて検品し、商品情報を追記し写真撮影を行っております。それにより、オンラインのみでも安心して下見と入札が行えます。
また、色石やアンティーク品などオンラインのみでは判断が難しいと感じられたバイヤー様は、実地下見にお越しいただき、お手に取ってご判断してください。

3. 高額商品を含む豊富な出品点数

毎月約20000点の出品があり、様々なお品物が集まります。
KOMEHYOオークションは、価格帯などで出品制限をしていませんので、中には新品の出品や、低価格帯の出品もあります。
また、この豊富な出品商品が蓄積された相場表も、会員様はご覧になれます。オークションの入札時やお買取りの際などに是非ともご活用ください。

4. 価格決定のプロセスがわかりやすくなったオークションシステム

KOMEHYOオークションは、オンラインオークションに移行してから、入札式オークションを開催しておりました。入札式オークションは、現在金額が見えないため入札しても自分が落札できるかが、大会結果が開示されるまで分かりませんでした。
2022年4月からは、オークション方式を大きく変更いたします。
それは、従来の入札式オークションから、競り上がり式オークションへの変更です。指値が見えることで落札の予想が立てやすく、迷わず入札できることを目指しました。

入札システムの詳細は、下記をご覧ください。

新オークションシステムのご紹介

01. 競り上がり方式で価格決定のプロセスが明確

「現在価格」や「指値」が見える競り上がり方式を導入。「価格決定までのプロセス」が見えるため、より計画的に、思い切って入札ができます。

02. 「カート」や「一括入札」機能で効率的に入札できる

入札を短時間で効率的に行うため、一括入札の機能を強化。また、予算内で入札調整がしやすいよう、入札前の商品をまとめておける「カート」機能をご用意。金額調整しながらまとめて入札を行うことができます。

03. 検索機能でほしい商品が早く確実に見つかる

ブランド軸での「絞り込み」や、商材ごとの属性で探せる「こだわり条件検索」などを用意し、お目当ての商品を探しやすくしました。

04. 「即決落札」でほしい商品を確実に入手できる

一定金額以上の入札であれば即座に落札が確定する「即決価格」を導入。条件に合った商品をより確実に入手することができます。

新規会員様を募集しています

KOMEHYOオークションは「月会費制」の会員向けブランドオークションです(入会には審査があります)。
オークションの開催だけではなく、相場情報のご提供や、リユース事業者様向けにさまざまなサービスをご提供しています。

お客様の声

4つの商材を取りそろえ、
毎月約20,000点が出品

宝石

宝石

月出品数 約8,000

詳しく見る

時計

時計

月出品数 約2,000

詳しく見る

バッグ

バッグ

月出品数 約7,000

詳しく見る

毎月 第2・第4水曜

月2回オークション開催
下見・入札期間は、大会当日の前4日間

アパレル

アパレル

月出品数 約2,000

詳しく見る

毎月 第1水曜

月1回オークション開催
下見・入札期間は、大会当日の前3日間